ページトップへ

アレルギーにならない家づくり | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

アレルギーにならない家づくり

アレルギー対策をしています

私はアレルギーではないから大丈夫!と思っていらっしゃる方も多いと思うのですが、実は、だからと言って安心は出来ないことをご存知でしょうか?「アレルギーコップ」という言葉があります。体内のコップ(器)に長い時間をかけて一定レベルのアレルギー発症原因がたまり、それがコップからあふれると突然にアレルギーが発症するという事なのです。
新築の住宅などで起こる倦怠感・めまい・頭痛などの症状があらわれる体調不良を「シックハウス」と呼んでいますが、実はシックハウスもアレルギーコップと同様なのです!だからそのコップがいっぱいになって症状がでてくるという可能性が十分にあるのです。そこで、私たちは自然素材にこだわり、みなさまの大切な住まいをより良い環境にするためにハイクリンボードを使用し、anion工法とVOC検査を全棟行っております。

 

ホルムアルデヒドを吸収分解する“ハイクリンボード”

 

標準

ハイクリンボードはクロスや漆喰の下地に使用しているボードです。せっこうボードの優れた性能を保持したまま、「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収し、さらに分解し低減します。クリーンで健康・快適な空間をみなさまにお届けします。

ハイクリンボード  
特徴

  • 1. ホルムアルデヒドを短時間で吸収分解
  • 2. 吸収・分解した物質を再放出しない
  • 3. アセトアルデヒド軽減効果
  • 4. 優れた不燃性能

 

ホルムアルデヒドを吸収分解する“anion工法”

 

標準

anion工法は、遠赤外線とそれにより空間に生成されるマイナスイオンの力だけを利用している、極めて安全なシックハウス症候群・化学物質過敏症の予防方法です。原料は遠赤外線を放射する天然素材で、人体に有害な放射線の発生は一切ありません。手袋やマスクで人体を保護する必要もなく、皮膚に付いたとしても特別な措置を必要とせず、施工面を舐めても大丈夫なくらい、高い安全性を有しています。

anion工法  
特徴

  • 1. マイナスイオン効果
  • 2. VOC除去効果
  • 3. 消臭効果・抗菌効果
  • 4. 空気清浄効果

 

室内空気の有害化学物質の測定“VOC検査”

 

標準

VOCとは、シックハウスの原因となる化学物質で、当社では6物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン、パラジクロロベンゼン)を検査しています。この有害物質により、めまいや吐き気、頭痛・・・更に症状が重くなると、化学物質過敏症になる方もいらっしゃいます。家を建てて、病気になってしまわないように、一棟一棟にanion工法を施し、VOC検査を行い、厚生労働省により定められた指針値を遥かに下回る数値を確認した上で建物をお引き渡ししております。

 

VOC検査

室内空気環境の表示

建築主の希望による室内空気環境の表示(濃度測定)
厚生労働省濃度指針13物質のうち6物質について濃度測定の対象としています。