ページトップへ

家づくりの流れ | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

家づくりの流れ

 

新しい生活
いつからハジメましょう?

家づくりを考え始めるときに必要なのは、「いつ、何をしなければいけないか」を把握しておくことです。「家を建てたいけど、どのくらいでできるの?」「今年中には建てたいんだけど…」そうお考えの方、「いつから、新しいお家に住みはじめたいか」をわたしたちに教えてください。

いつまでに、何をしなければいけないのか、後悔のない家づくりのスケジュールをご提案します。

 

新しい生活 いつから?

 

01 ご相談、要望聞取り

敷地調査、プラン作成

土地のこと、お金のこと、家のこと、なんでもご相談ください。そして建てたいお家のイメージやご要望をお聞かせください。

02 プラン検討、見積り

事前審査、銀行の選定

お客様の想いと、プロとしての視点からのアドバイスを合わせて、最高のプランを作成させていただきます。プランの検討をしたら、見積りをお出しして資金の計画も踏まえて考えていきます。

03 建物請負契約

見積書、設計図に基づき、契約を締結させていただきます。ここから、さらに本格的な家づくりスタートです。

04 仕様決め、詳細打合せ

住宅ローン本申込み、建築確認申請

ショールームまわりやサンプルを見ながら、仕様の詳細を決めていきます。ここが注文住宅の楽しいところ。世界でひとつだけの家をつくりましょう。

05 着工前打合せ

解体工事、地盤調査・改良、地鎮祭・埋炭

営業、設計、現場監督と、今までの打合せ内容を細かくチェックします。その後、場合により解体工事、地盤改良を行い、早ければ当日に地鎮祭と埋炭をします。目安はスタッフにお尋ねください。

06 着 工

つなぎ融資申込み

基礎の着工です。配筋を組み、配筋検査を行った後でコンクリートを流し込みます。それを目安に、中間金お支払のためのつなぎ融資申込みをしていただきます。

07 上 棟

いよいよ上棟です。1日で、これまで図面上で見てきたお家のカタチができあがります。

08 現場打合せ

外構・カーテン、火災保険 検討、外構工事開始、住宅ローン金消契約

電気配線や、造作、ニッチなどを現場で確認する最終の打合せです。そして大工工事が終われば内装工事に取り掛かり、漆喰体験とパターン打合せもその頃に行います。

09 建物完成

完成立会い検査

すべての工程が終了し、美装をしたら完成です。不具合や図面との相違がないか立会い検査をし、修正箇所があればお引渡しまでに手直し工事をします。

10 空気改善、数値測定

新しいお家で健康に過ごしていただくために、空気測定をし、国の基準値を超える場合は下回るまで空気改善を行います。綺麗な空気が数値で確認できるので安心です。

11 お引渡し・お引越し

ささやかながら、担当スタッフによりお引渡し式をさせていただきます。鍵をお渡しして、これでついに、お客様のお家になりました。新しい生活が始まります。

12 アフターメンテナンス

建てて終わりではなく、これから長いお付き合いになります。定期点検やメンテナンスでお伺いするほか、些細なことでもお気軽にご相談ください。