ページトップへ

永く住み心地の良いお家。 | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

お客様の声Voice

永く住み心地の良いお家。

安佐南区こころN様邸

 

2011年12月にお引渡しさせていただいたN様邸。

 

  

 

こころ団地内に展示場もあり、

これまで何組かのお客様もご案内させていただく機会もありました!

 

いつみても素敵なお家!!!!

 

この度は住まわれてからのお声を聞いてきました*

 

①オールハウスとの出会いは??

奥様:「こころモデル! 」

 

 N様ご夫婦との出会いはオールハウス第1期モデルでした。

    

 

奥様:「たまたま真冬ですごく寒くて、とりあえずどこか入ろっか。」

    こんなノリで入っていただけたのが、きっかけでした。。笑

    「外観は板貼りでかわいいし・・・

   

   

 

  第1期のモデルは玄関ポーチのまわりを木貼りにしたナチュラルな雰囲気のお家でした!

 

    「それで、なかに入ってみると、あったかいし、

     大きなSCL、WICがとっても使いやすそうだなぁ~」って思っていただけたようです。

 

奥様:「家を買おうか・・。そう思ってから他社のモデルハウスなどいろいろ見てまわったけど、

    1番対応がよかった。

    まだまだ新人だとは思ったけど、一生懸命なのが見ていてわかった

 

  そう言っていただけるのはやっぱり嬉しいです!

  一生懸命は持ち続けないといけないですが、

  『新人の一生懸命』に見えないように、

  もっとスキル?知識?落ち着き?も身に着けたいと思います。。^^;

 

奥様:「実は、Pホームの担当も良くて、その2択で迷ってたんです。

    最終的にはどっちの家に住みたいか、そこで決めました。」

 

  そうだったんですね~

  いろんなメーカー、工務店があるなか

  オールハウスの健康に徹底的に配慮した、

  自然の心地よさ気持ち良さ溢れるお家だけは、私も自信を持ってお伝えすることができます*

 

 

②お家の中で気に入っている場所は??

奥様:「キッチンリビング

    キッチンに立っていれば、TV見れるし、外も見れるし、全部見渡せる!

    食品庫もあり、洗面室にもすぐだし、パソコンコーナーも見えるし。。」

 

   

 

  ご夫婦お2人で住まれるお家を計画するにあたって

  気配、存在を常に感じることができるように。というのが要望にありました。

  まさにどこにいてもつながりのあるお家。ができたので、

  N様邸はいつも参考にさせていただいています!

 

では、ご主人様のお気に入り場所は?

奥様:「パソコンコーナー

    もといゲームコーナー!笑

    帰ってきて、2Fで着替えて、ダイニングでご飯食べたら、もうずっとココ! 」

 

  想像できます。。笑

  お家の真ん中に構えるゲームコーナー。笑

  1段分上がっていて、ここでもすべてを見渡せます*

  奥様がソファーでTVをみていても、その上からTVも見ることができ

  離れられない場所というのは頷けます!!

  確かプラン検討段階のときに、こういう図になるようにしたいと言われていましたもんね!

 

 

③こうしておけば良かったと思うことは??

奥様:「4枚のワイドオープンが折れ戸なので、

    ちょい開けできないこと、外から開けることができないことが不便。

    虫キライなので、窓はパッと開け閉めしたいけど、それができない

    あとは、お風呂の窓をオペレーターにすれば良かった。

    開けにくいから、開けたいけど途中で断念しちゃうんです。

    それとトイレの窓。絵を飾るからと天井いっぱいの小さい窓にしたけど

    もう少し大きいのにすればよかった。ちょっと暗いかも。」

 

    

 

  N様のこうしておけばよかったは、 『窓』 についてがほとんど!

  窓は建築前の確認申請を出すときで変更できなくなってしまうので、

  現場をみてやっぱり。。というのができないのが現状。

  1番想像しにくいところでもあるので、デザインや見た目だけでなく

  機能性や使い勝手もよく考えていく必要がありますね。

  N様の声を今後にしっかり生かしていきたいと思います!!!

 

奥様:「それから、食器棚のところは引き出しにしておけばよかった

    そのときは予算のことがあって、自分でカゴなど買ってなんとかしよう。

    そう思っていたけど、引き出しにかわるものを探すのが大変だった

    コスト的には安く収まったけど、でも本当に苦労した。」

 

  引き出しを1つつけると約2万かかります。

  そう考えると自分で用意した方がいいけど、N様が言われるのも分かります。

  結局手間はかかります。

  大きな買い物だから、贅沢ばかりはしていられないけど

  毎日使うところや生活に本当に必要なところ、どうしてもこだわりたいところは

  ちょっとだけでも贅沢してもいいんじゃないかな、そう思いました。

 

    このブルーのドア、素敵すぎです!アールの壁もいい感じ♪

   

 

  皆さん、こだわるところが違うので一概には言えないですが、

  自分のこだわりポイント、1つはこだわって後悔しないようにしたいですね!!

  

 

④オールハウスで建てて良かったことは??

奥様:「アフターで何でもやってくれること!

    何でもっていうのがいいのではなくて、ちょこちょこ来てくれること!

    他は知らないけど、きっと他ではやってくれないだろうなぁ~って思う」

   

   アフターは定期点検以外でも対応しています!

   基本的には、1か月・3か月・半年・1年・2年・5年・10年で点検があります。

   でも、自然のものを扱っている以上、

   どこかしらに不都合が生じてくることは仕方のないことです。

 

   漆喰にジュースをこぼしてしまった!

   カウンターとの間がすいてきた!

   無垢床の手入れはどうしよう??

   いろんな悩みがあります。

 

   ウッドデッキがほしいな。

   庇を新しく追加したい!

   太陽光をそろそろ載せたいな。

   そんな想いも出てくると思います。

   

   建てて終わりではなく、

   住んでみて初めて気が付くこと、感じることがあったときに

   1番近いところで相談にのれる、そんな関係を常に目指しています!

 

奥様:「あとフレンドリーなところ」

 

  電話での対応や事務的な対応でなく、

  実際にどんな具合なのかを訪問して確かめて、

  親身になって対応させていただきます!

  お客様にそう言っていただけるも、アフター主任の内藤主任のおかげです*

 

 

⑤最後にこれからお家を建てられる方へのメッセージをお願いします。

奥様:「実際の家を、たくさん見ること。」

    「同じメーカーだけでなく、他社も。

    でないと比較ができないから。

    そして、質問があれば、自分が納得のいくまで聞く!

    そうすることで、どんな対応をしたかによって

    その会社のことがよくわかるから

    たくさん見るのは大変。特にその後の対応が。

    TELやはがきなどたくさんくる。

    だけど、一生ものだからこそ、後悔しないように。」

 

 2Fの照明がついに!!IKEAのたんぽぽ照明が!!!

 

 私自身、とっても勉強になりました!!!

 N様、ありがとうございました!

 N様の一生の家づくりに参加できたこと、本当にうれしいです。

 これからも自慢のお家にお客様を案内させていただくかもです*

 

 引き続きよろしくお願いいたします**

 

ピザもごちそうさまでした*

 

 

(お住まい訪問記 安佐南区N様邸 平成24年10月16日 訪問者:営業担当徳島)