ページトップへ

規格外が好き!遊び心弾んで | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

お客様の声Voice

規格外が好き!遊び心弾んで

広島市 F様

 

モダンで斬新。和風とも洋風とも限定できず、敢えて言うならF風と表現するのがぴったりなF様邸。

「私は人と同じなのが大嫌い。いつも他に無いものを求めています。そんな私にオールハウスさんは十分に応えてくれました。ここの工務店も相当凝り性だなと思いました」と笑いながら話してくださるのはご主人です。

 

 

「私は美容院を経営しているせいもあって、人間の暮らしには“遊び心”がとても大切だと思っています。だから家を建てようと思ってから、そういう遊び心を形にするのはどうすればいいのか、ずいぶん研究しました。5、6年かかったかなあ。本もたくさん読んだし、住宅フェアにもせっせと足を運びました。

そんな時に不動産屋さんから『面白い家を建てる工務店がありますよ』と教えられたのがオールハウスさんでした。物件を見てみると、なるほど面白い。そこで自分から連絡を取って、いろいろ見せてもらいました。

気に入った点は二つ。一つ目はもちろん、素材やデザインにすごくこだわっていること。自分と同じにおいを感じました(笑)。

そしてもうひとつ大きな魅力を感じたのは、健康にこだわっているということ。

私自身アトピーがあり、妻には喘息があります。それに小さい子どももいるので、健康に暮らせるという要素はとても重大です。オールハウスさんはそれを特別仕様としてするのではなく、ごく当たり前の標準仕様としてされていた。『気に入った!』と思いましたね」。

 

 

 

「ここはおばあちゃんの部屋なのですが、普通の和室っぽいのはいやなので(笑)、壁紙に凝ってみました。布の持つあたたかみとざっくりした感じが面白くて、おばあちゃんも結構気に入ってくれています。

この家は建具も全部オリジナルなのですが、この和室の引き戸は、素材の違う4種類の板を貼り付けてあります。

最初、『どれか1つ選んでください』と言われたのですが、『全部使ってみてよ』と言ったらこうなりました。専務の原田さんは一瞬驚いていたけれど、木をうまく組み合わせて、こんなに素敵な扉にしてくれました。和室側から見ても、ダイニング側から見ても、存在感たっぷりでしょう?とても気に入っています」

 

 

 

「実際に作業が始まってからは、すべてオールハウスさんにお任せしました。このキッチンも高さや寸法、物入れの場所など、非常によく考えられていて大満足しています。

私は注文するべきところはうるさく注文しますが、ここはプロに任せた方がいいというところでは、全く口出ししないタイプ。ヘアスタイルもそうですよ。

“自分がどうしたいか”“どんなイメージなのか”はきちんと伝えなければいけませんが、相手がそれをわかってくれたな、と思ったら、あとは任せた方がいいんです。

大工さんたちもみんないい人ばかりで、質問にはいやな顔ひとつしないで答えてくれるし、私は毎日のように現場に来ては、家が建っていくのを楽しんでいました。

ちなみにダイニングテーブルの後ろの壁には煉瓦が貼ってあるんです。ちょっといいでしょう?これも自慢のひとつです(笑)」

 

 

 

「ここは私だけのパソコンコーナー。趣味の写真をプリントアウトしたり、飛行機の操縦をシュミレーションしたりして遊ぶなど、“子ども心に帰れる場所”です。

大の大人がと言われそうですが、私はいくつになっても遊び心というか、子どもの心を失わないって、大切なことだと思うんですよ。じつは原田専務もそういう人なんじゃないかと私はにらんでるんですが・・。

だって、外壁を塗った時に『もっと、こういう風にできんのか』って何度も何度もやり直していましたから。私たちは『これでいいじゃない』って言っているのに(笑)

あれは原田さん自身のこだわりですよ。とことんやりたいっていうね。それは子どもの純粋な探究心と同じだと私は思うんです」

 

 

 

「ロフトのある部屋はもうすぐ子どもの格好の遊び場になりそうな気配。床はすべて無垢材なので、子どもがキズをつけると最初は叱っていたのですが、いまは諦めの心境です(笑)ま、これもいい味になるのかなと。

オールハウスの家は、床は底冷えしないし空気もいい。それに結露が全くないんですよ。これはいいですね。この家に住んでから、毎日暮らす家が快適で気持ちがいいということが、自分たちの気分や体調にどれだけ大きな影響をもたらすかということに、改めて気づかされた気がします」