ページトップへ

アンティークが似合う コッツウォルズ風の家 | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

お客様の声Voice

アンティークが似合う コッツウォルズ風の家

府中町 I様

府中町 I様邸の建築体験記

ールハウスさんとは腐れ縁?!いえいえ、深~いご縁です。(笑)

「オールハウスさんには、賃貸の部屋を借りていたときからお世話になっています。だから、家を建てようと決めたときも、すぐにオールハウスさんのモデルハウスを見学に行きました。2人で「かわいいね」「いいね」って言っていたんです。

スタッフの方が皆さん気さくで、営業っぽくないところも好印象でした。夫は『家が大きすぎないのがいい』『事務所に美人が多い』と言っていました(笑)。家が近かったということもあり、他社と迷うことなく、オールハウスさんにお願いしようと、すぐに決めました。」

 


 

でも相談できた、オールハウスさん

「『イギリスの歴史ある村、コッツウォルズの家みたいにしたい』という憧れや、『アンティークが合うような』というイメージ、『バラをたくさん使う』という具体的な案まで、叶えたい夢はいっぱいありました。

夫婦で相談して練ったアイディアを、夫がオールハウスさんに行って打合せをして詰めていく、というスタイルが、いつの間にか確立されていました。オールハウスさんは、こちらの話をトコトン聞いてくださり、たくさんのワガママを叶えてもらいましたね。どうしても無理なことがあれば、納得できるように説明してくれて、『それならこうしましょう』と、別の提案をしてくれるから、何でも相談できましたね。」

 


 

作意欲のわく、魔法のキッチン

「キッチンのシンクも、オールハウスさんが見つけてくれました。私が求めていたこの緑がなかなか見つからなくって、アメリカ製の中から探し当ててくれました。建具にも陶器の取っ手をつけて、完全オーダーキッチンが出来上がりました。

使い勝手は、やっぱりシステムキッチンと比べると劣るのですが、手間がかかるほどかわいいヤツ、というか、自然と創作意欲が湧いてくるんですよね。」

 


 

を叶えてくれた夫に感謝

「照明選びは夫の担当。インターネットやアンティークショップからいくつもピックアップしてくれた写真を見て、私が『採用』」『却下』と審判を下すんです(笑)。私好みのものが出てきたときは『よくわかってくれてる!』と大感激。

シンク上の鉄の食器掛けも、雑貨屋さんで見かけたものを参考に、使い勝手のいいようにアレンジを加えて作ってくれました。夫にはとっても感謝しています。」

 


 

然素材のおかげで毎日元気になれる

「建築中、リビングの壁に漆喰を塗らせてもらいました。

もちろん、初めてだったので、かなりエキサイティングな体験でした。いい記念になって2人とも大喜び。

自然素材のおかげか、住み心地は最高です。本当に快適で気持ちいい。この家に帰って来たら元気になれるんです。空気がいいのがわかるんですよね。皮膚が敏感なフレンチブルドッグのまりこも毎日調子いいですよ。」

 


 

ャイな夫が、進んで現場や打合せへ

「家づくりに関わってくださった全員が、フレンドリーな方ばかりで、みんなと仲良くなれました。

普段シャイな夫が、皆さんにはすっかり心を開いて、自分から進んで打合せや現場に出かけていく姿は、かなり新鮮でしたね。

そんな夫のお気に入りは、思い出がいっぱい詰まった玄関スペース。今でも長い時間をここで過ごしては、建築中の楽しいやり取りを思い出しているみたい。そばで見ていても、大の大人の男たちが、はしゃいでいる姿は何だか微笑ましかったです。みなさん、本当に家づくりが大好きなんだなぁ、そんな人たちに建ててもらえて幸せだなぁ、ってしみじみ思いましたね。」

 


 

文住宅って面白い!

「家を建てた感想は、夫婦揃って『注文住宅って面白い!』です。

やろうと思ったら何だって出来るし、こだわった分だけ、出来上がったとき、感動を味わえる。1つ1つ自分たちで決めたから、思い入れも人一倍。住んでからも、この家を大事に育てていこうって、思えるんです。

オールハウスさんは、本当に細かい部分に至るまで『これでいいですか?』『どうしますか?』と連絡を入れて下さるんです。夫が『彼女か!』とちょっと嬉しそうに突っ込んじゃうぐらい(笑)。だから、今でも『あそこを決めるとき、ああだったよね』『ここは悩んだよね』と、毎日の会話の中から、家作り中の思い出話が絶えないんですよ。」