ページトップへ

【東区牛田 H様邸】採光条件の厳しい立地に、工夫を凝らしたアイディアを携えた住まい | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

完工レポート

  • 全ての物件
  • すべての物件

【東区牛田 H様邸】採光条件の厳しい立地に、工夫を凝らしたアイディアを携えた住まい

長期優良住宅物件

  • 建築中レポート

1.2016年06月01日
地縄張り
地縄張り
地縄張り
着工に向けての最初の作業 「地縄張り」

建物の大きさを地面に紐で表します。

一見すると小さく見えますが、基礎→上棟と進んで行くとイメージより大きく見えます。

基礎工事開始から徐々にできていく様子をお楽しみください。
2.2016年06月05日
埋炭
埋炭
埋炭
オールハウスの特色ともいえる、埋炭。

炭を入れて、水をかけて、足で踏み踏みしていきます。

一緒に鎮め物を入れて、土地の安全をお祈りします。
3.2016年06月05日
地鎮祭
地鎮祭
地鎮祭
良い家が建ちますように!!
4.2016年07月16日
着工前工事 外部給排水工事
着工前工事 外部給排水工事
着工前工事 外部給排水工事
基礎着工前の先行工事始まりました。

外部給排水工事です。
敷地一杯に建物を建てる場合は、後から給排水の配管工事が作業しにくいので先にします。

この後は、改良工事になります。
5.2016年07月19日
地盤改良工事
地盤改良工事
地盤改良工事
基礎着工前の工事で地盤改良工事をしています。

建築地の地盤状況によって改良工事有無が変わりますが、きちんと指定業者にて
地盤調査ののち確定します。

地盤改良工事にも種類があり、建物を支えれる支持層までの距離(深さ)や建物の
大きさによって工事の種類は変わります。

今回は『ハイスピード工法』。
砕石(簡単に言えば、砂利)を指定の直径で指定の深さと本数充填していきます。
地盤耐力がありかつ環境にも優しい(砕石なので)工法です。

ドリルで掘り進めていきますが、その際に土は堀出し、砕石を埋めて行きます。
6.2016年07月21日
遣り方作業
遣り方作業
遣り方作業
基礎着工の前準備として、『遣り方』作業をします。

この遣り方とは、基礎工事の基準とするものを作っていきます。
木の板と木の杭で大まかな家の形に囲い、基準となる線はもちろんですが、
基礎の仕上がり高さなどもこれでわかります。

この部分が基礎工事及び建物の生命線となる作業なので、きちんと仕上げていきます。
7.2016年07月21日
地盤改良工事 完了
地盤改良工事 完了
地盤改良工事 完了
地盤改良工事が終わった状態です。

砕石が斑状に入っています。

斑状の位置も計算されて配置されています。
この砕石の下には深さ3mほど砕石が埋まっています。
8.2016年07月23日
基礎着工
基礎着工
基礎着工
いよいよ基礎工事が始まりました。

重機で土を掘っていきます。
9.2016年07月25日
捨てコンクリート 打設
捨てコンクリート 打設
捨てコンクリート 打設
基礎工事のメイン工事とも言えるコンクリート打設(ダセツ)。

打設とは、コンクリート流し入れること。

捨てコンクリートの部分は写真の堀のようになっている部分です。

この捨てコンクリートは建物中央にある透湿シートがめくれないようにすることと、この後型枠を組んでいくのでその型枠がきれいに組めるようにするための下地として流し込みます。

強度面としてではなく次工程を円滑に進めるための重要な作業です。
10.2016年07月28日
鉄筋・型枠組
鉄筋・型枠組
鉄筋・型枠組
基礎工事の要ともいえる鉄筋を組んでいきます。

すでに、型枠は組んでいるので鉄筋を組み、検査をしコンクリートを流す工程に移ります。
11.2016年07月29日
鉄筋組完了
鉄筋組完了
鉄筋組完了
鉄筋が組み終わりました。

鉄筋内部にある青色のホースが水(上水道)、ピンク色のホースがお湯が通る管です。

鉄筋の立上りにある丸い穴は配管等を通す穴です。
12.2016年07月30日
ベース コンクリート打設
ベース コンクリート打設
ベース コンクリート打設
ベースとは、べた基礎部分の底になる部分のことです。

コンクリートを流し込み押さえています。

この押さえが重要です。
13.2016年08月03日
立上り コンクリート打設
立上り コンクリート打設
立上り コンクリート打設
前回 ベースのコンクリートを流し込み、固まったところに型枠を組みました。

その型枠内にコンクリートを流し込んでいきます。
14.2016年08月05日
基礎工事 養生
基礎工事 養生
基礎工事 養生
先日、流したコンクリートの部分にシートを掛けて
雨対策&養生中です。

これを外せば基礎完成!!
15.2016年08月10日
基礎工事 完了
基礎工事 完了
基礎工事 完了
玄関コンクリート流し込み完了。

これで、基礎工事のすべての工程が終わりました。

いよいよ、メイン工事になる木工事(大工工事)が始まります!!
16.2016年08月10日
玄関 コンクリート打設
玄関 コンクリート打設
玄関 コンクリート打設
玄関部分にコンクリートを流し込んでいきます。

直接、生コン車からコンクリートを配りならしていきます。
17.2016年08月10日
基礎完成
基礎完成
基礎完成
建物本体の基礎工事は完成しました。

右端の茶色の部分は玄関です。

これから玄関部分にもコンクリートを流し込みます。
18.2016年08月18日
上棟前準備作業完了
上棟前準備作業完了
上棟前準備作業完了
構造用合板の上に、当日使用する木材の一部を積み上げこれにて本日の作業は終了です。

テントの様な形になっていますが、これは雨対策です。

本日の作業範囲に雨が入らないようにするための対策です。
19.2016年08月18日
床構造用合板敷き込み
床構造用合板敷き込み
床構造用合板敷き込み
床の仕上げ材の下地にもなる構造用合板を敷いていきます。

上棟日当日安全に作業が出来ます。
20.2016年08月18日
土台敷き&断熱パネル敷き込み
土台敷き&断熱パネル敷き込み
土台敷き&断熱パネル敷き込み
大工工事の最初のイベントは上棟(棟上げ)です。

今日はその前準備。

大工さんがこの現場で初めて作業する日です。

時刻は正午。ちょうどきりが良いところで昼食準備中。。。

プレカット工場で加工した木材を組み敷き並べた状態を土台敷きといい、その木材の間に入れたピンク色のパネルが床断熱材です。
21.2016年08月20日
上棟 1階
上棟 1階
上棟 1階
上棟当時。

1階から順番に組んでいきます。

クレーン車から木材を吊り上げ、大工さんたちの技術と経験でスムーズに作業は進みます。
22.2016年08月20日
上棟 2階床
上棟 2階床
上棟 2階床
『上棟 1階』の状態で上から見た状態。
23.2016年08月20日
上棟 屋根組
上棟 屋根組
上棟 屋根組
屋根組・・・その名の通り、屋根の部分を作っていきます。

まずは束(つか)と母屋(もや)を組み、屋根の基礎を作ります。
束は屋根部分の柱にあたり、母屋は梁にあたります。
24.2016年08月20日
上棟 屋根組2
上棟 屋根組2
上棟 屋根組2
屋根の基礎を作ったら、屋根の勾配の元を作ります。

母屋の上に垂木(たるき)という木材を乗せていきます。
25.2016年08月20日
上棟 屋根3
上棟 屋根3
上棟 屋根3
最後に屋根用の板を垂木の上に乗せて終わりです。

大工さんたちが乗っても落ちません。
26.2016年08月20日
上棟 2階床構造用合板敷き
上棟 2階床構造用合板敷き
上棟 2階床構造用合板敷き
上棟前作業で行った床敷きと同じように2階部分でも施工します。
27.2016年08月20日
上棟 2階
上棟 2階
上棟 2階
1階が終わり、2階へ
28.2016年08月20日
上棟 スキップフロア
上棟 スキップフロア
上棟 スキップフロア
1階の作業途中にスキップフロアの原型が出来ました。

まだ完成していませんので、これからお楽しみに。
29.2016年08月25日
ダイライト張り
ダイライト張り
ダイライト張り
外周面にダイライトを張っていきます。

このダイライトは通常、木材(柱、梁などの構造材)+金物で耐震性能を確保しますが、この木材+金物+面材(ダイライト)を加えることでより丈夫にします。

建物の外回りは全て張ります。
30.2016年08月26日
中間検査
中間検査
中間検査
第三者検査機関による中間検査。

チェック項目は色々ありますが、主に金物などの構造に関するところが主だった内容です。

問題なく『合格』をもらいました。

次工程へ進みます。
31.2016年08月26日
フローリング材納品
フローリング材納品
フローリング材納品
床の仕上げ材となるフローリング材が現場に到着!!

選んでいただいた色に塗装済み。

しばらくしたら、床を張っていきます。
32.2016年08月27日
バルコニー 防水工事
バルコニー 防水工事
バルコニー 防水工事
バルコニーの床部分の防水工事が終わりました。

スカイプロムナードという鋼板を使用した防水処理方法です。

青いシートは養生材なので、完成時には取り払っています。
33.2016年08月27日
屋根工事
屋根工事
屋根工事
屋根工事が終わりました。

黒色の屋根です。

ポコッと盛り上がっているのは天窓です。
34.2016年08月29日
防水シート張り
防水シート張り
防水シート張り
外周部に張ったダイライトの上から防水シートを張っていきます。

このシートで建物全体を覆うことで、建物内への雨水の浸入を防ぎます。
35.2016年08月29日
玄関ドア 取付
玄関ドア 取付
玄関ドア 取付
木製の玄関ドア。

これから塗装をするので、塗装が楽しみです。
36.2016年09月02日
通気胴縁(つうきどうぶち)施工
通気胴縁(つうきどうぶち)施工
通気胴縁(つうきどうぶち)施工
先日張った防水シートの上に、通気胴縁は施工しました。

この通気胴縁は、厚みが18mm(1.8cm)あります。

この厚み分の空気層を建物の外壁面に設けることで、外の空気を取り入れて結露防止効果が期待できます。
この通気部分が滞ると結露⇒カビ発生⇒腐食という連鎖が発生し、少しづつ建物にダメージを与えていきます。

外壁の下と屋根の一番高いところに風の出入り口があり、極小の虫は入る可能性がありますが、それ以外は入ることはないです。もちろん、雨の浸入も防ぎます。
37.2016年09月02日
フローリング張り
フローリング張り
フローリング張り
先日、山のように積まれてフローリング材を張っていきます。

無垢材に塗装を施してあります。
先に塗装をすることで、無垢材特有の湿気により収縮・膨張時に隙間が発生しても
色の違いが出ません。

無垢材は同じものがないため、塗料の付き具合に違いがあります。

写真のように濃淡があります。
38.2016年09月10日
ラス板張り
ラス板張り
ラス板張り
「ラス板」という木の板を左官工事が入る部分に張っていきます。

このラス板の上に、「ラス」という金網を張りセメントを塗って・・・っと工程が進んで行きます。

ラス板は金網が落ちないようにしっかり止めるための下地の役割があります。

上下で木の色が違いますが、下の緑色は防蟻防腐材がしみこませてあります。上の板は防腐剤がしみこんでいます。
39.2016年09月13日
断熱工事 完了
断熱工事 完了
断熱工事 完了
断熱工事が終わりました。

「セルロースファイバー」という、断熱方法を採用しています。

触ると高反発なクッションみたいですが、断熱性能は高いです。

引き続き、気密測定をしました。

ここまでが、木工事の中間地点。

これから木工事の仕上げ&造作工事がスタートしていきます。
40.2016年09月13日
UB基礎断熱
UB基礎断熱
UB基礎断熱
UBが設置される部分の基礎に断熱材を施工しました。

1階の床下に使われる断熱材と材料を使います。

壁(立上り)と底の部分に敷き詰めます。

写真のピンク色の筒がお湯、青色の筒がお水、緑色の筒がガス(菅)、グレーの筒が排水管になります。
41.2016年09月14日
壁ボード張り
壁ボード張り
壁ボード張り
断熱工事が無事終わり、大工(造作)工事が本格的に始まります。

今までは大工工事の準備となる内容でした。

まずは、壁のボードを張っていきます。

ピンク色の部材が弊社の特色である【ハイクリーンボード】という人体に優しい壁用のせっこうボードです。

これを壁全部、そして天井にも最終的には張り上げていきます。

ちなみにこの写真の場所が先に仕上がります。

後日、更新時にどこの箇所かわかるのでお楽しみに!!
42.2016年09月14日
軒天下地組
軒天下地組
軒天下地組
バルコニーの天井部分の下地を組みました。

先に天井の仕上げ材をこの下地に張り付けていきます。
43.2016年09月17日
24時間換気システム
24時間換気システム
24時間換気システム
四角い箱に銀色のホース(?)がタコ足のようにつながれたこの機械が24時間換気システムです。

建物内と外部との換気を24時間してくれます。

弊社では、1階天井裏に設置しています。

右下がぼやけてしまってすみません。
44.2016年09月19日
UB施工完了
UB施工完了
UB施工完了
UB…お風呂の施工が完了しました。

まだ、お水とお湯はでないですが、気分だけは堪能できます。

ちなみに先日の壁ボードを張った箇所です。
45.2016年09月19日
外壁&軒天工事
外壁&軒天工事
外壁&軒天工事
外壁のガルバニウムと軒天の工事を開始しました。

この藍色がきれいです。

木の板はこれから左官業者さんが仕上げていきます。
46.2016年09月24日
漆喰体験
漆喰体験
漆喰体験
久保左官さんに塗り方を教えてもらいながら漆喰体験。
簡単そうに見えて結構難しいのですが、小さな左官職人となった2人も上手に塗れていました。
ここで漆喰のパターン(塗り方)を相談していきます。
いろんな塗り方があるので、職人さんと塗り方を決めていきます。
47.2016年09月24日
外構打ち合わせ
外構打ち合わせ
外構打ち合わせ
漆喰体験後、外構の打ち合わせをしました。
外構屋さんと細かいところまでしっかり打ち合わせをし、出来上がりのイメージを共有していきます。
暑い中、お疲れ様でした!
48.2016年09月24日
階段 その1出来ました。
階段 その1出来ました。
階段 その1出来ました。
階段が出来ました。

【その1】ということで、スキップフロアから2階への階段が付きました。

1階からスキップフロアへはもうしばらくお待ちください。
49.2016年09月24日
外壁 左官工事開始
外壁 左官工事開始
外壁 左官工事開始
外壁工事が終わり左官さんの工事スタート!!

壁をモルタルで塗っていきます。
50.2016年09月24日
天井ボード張り
天井ボード張り
天井ボード張り
壁のボードを張り終えたので、

天井のボードを張っていきます。
51.2016年09月27日
洗面所 鏡取付
洗面所 鏡取付
洗面所 鏡取付
洗面所に鏡を付けました。

大工工事の際に先行して取付ける必要があったので施工しました。

反射してわかりづらくなってしまいました。
52.2016年09月27日
大工造作工事 開始
大工造作工事 開始
大工造作工事 開始
ボード張り工事が終盤まで進み、いよいよ造作工事に入ります。

造作工事とは、弊社では木製のカウンターや棚などを大工さんが取付けていきます。

そういった組み立て・取付の工事を造作工事と言います。

より、完成に近づきます。
53.2016年09月27日
吹抜けと天窓
吹抜けと天窓
吹抜けと天窓
2階からみた吹抜けと天窓。

ただただ、仕上がりが楽しみです。
54.2016年10月02日
外部 左官塗り 下・中塗り完了
外部 左官塗り 下・中塗り完了
外部 左官塗り 下・中塗り完了
9月の下旬から始まった外部の左官工事。

台風が何度かきましたが、一旦下・中塗りが完了しました。

ログハウス→グレー色外壁 

では終わりません。

これから乾かしたら色を付けていきますよ。
55.2016年10月08日
バルコニー 完成
バルコニー 完成
バルコニー 完成
バルコニーの壁が完成しました。

ただ、完成と名ばかりで笠木(ふとん等干すところ)が付いてません…。
56.2016年10月10日
キッチン取付
キッチン取付
キッチン取付
キッチンが付きました。

キズが付かないように段ボールで梱包しています。

完成が楽しみです。
57.2016年10月10日
塗装作業
塗装作業
塗装作業
塗装職人さんが家の顔ともいえる玄関の塗装に入りました。

この塗料は2回塗り。

今日は1回目。

2回目を塗り終えたらまた違う趣になります。
58.2016年10月11日
クロス工事 開始
クロス工事 開始
クロス工事 開始
大工さんの工事がほとんど終わり、内装の仕上げ工事に入ります。

パテ処理(粘土のようなもの)を壁の隙間に入れて不陸をなくす作業をしています。
59.2016年10月12日
足場解体
足場解体
足場解体
やっと足場解体出来ました。

約2か月間、かかりました。

『スタイリッシュ』という言葉が似合う外観。

カッコいいです!!
60.2016年10月12日
内部足場組&クロス貼り
内部足場組&クロス貼り
内部足場組&クロス貼り
リビングの吹抜けに内部足場を設置。
これで吹抜け部分の高い天井を仕上げることが出来ます。

天井の部分にはクロスを貼っていきます。
61.2016年10月16日
トイレ設置
トイレ設置
トイレ設置
キッチンに続いてトイレも付けました!
62.2016年10月20日
ガス管引き込み
ガス管引き込み
ガス管引き込み
ガス管を引き込みます。

プロパンガスではないので①宅内埋設配管工事と②道路配管工事の2つの工事が必要です。
①②の順番は特にないので、今回は①を行いました。
近日中に②の工事を行います。
63.2016年10月20日
階段 その2 出来ました。
階段 その2 出来ました。
階段 その2 出来ました。
1階からスキップフロアへ上がるための階段。

これで、階段その1と合わせて2階まで直結出来ました。

手摺りはもう少し後です。
64.2016年10月24日
外構工事 開始
外構工事 開始
外構工事 開始
中の作業と並行で外構工事に入ります。

茶色の玄関前の段々がポーチになります。
65.2016年10月25日
笠木施工
笠木施工
笠木施工
バルコニーの笠木を施工しました。

大きな布団ばさみが必須です。
66.2016年10月25日
手摺りが付きました。
手摺りが付きました。
手摺りが付きました。
1階から2階へ続く手摺りが付きました。

開放感で満たされている空間です。
67.2016年10月26日
外構工事2
外構工事2
外構工事2
土間コンクリートを流すための区分けが着々と進んでいます。

冬場はコンクリートの硬化に時間がかかるので、なるだけ温かい時に養生期間を確保したかったので、予定を早めて施工しています。

お引き渡しまでには、十分硬化します。
68.2016年11月20日
完成!
完成!
完成!
69.2016年11月20日
完成!
完成!
完成!
70.2016年11月20日
完成!
完成!
完成!
71.2016年11月20日
完成!
完成!
完成!

物件データ

家族構成 4人家族
敷地情報 第一種住居地域・建蔽率60%・容積率200%
敷地面積 156.04㎡(47.20坪)
延床面積 120.89㎡(36.56坪)
構造 木造軸組工法2階建て
省令準耐火構造
吹き抜けあり
施工期間 H28.7~H28.12
高気密・高断熱仕様 木質繊維系断熱材・
全室樹脂サッシ・真空トリプルガス入りガラス採用
第1種全熱交換型換気システム搭載
外装 屋根:ガルバリウム鋼鈑
外壁:12層のモルタル通気工法・ジョリパット仕上げ / 金属サイディング仕上げ
自然素材 床 :パイン材21㎜(オーク色塗装)
壁 :オリジナル漆喰「MIND WALL」
   クロス仕上げ(でんぷんのり使用)
天井:クロス仕上げ(でんぷんのり使用)
   一部パイン材仕上げ