ページトップへ

H様邸 DASH HOME 『木製サッシと北欧風シンプルデザインのナチュラルな家族の家』 | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

完工レポート

  • 全ての物件
  • すべての物件

H様邸 DASH HOME 『木製サッシと北欧風シンプルデザインのナチュラルな家族の家』

  • 建築中レポート

1.2008年08月23日
地鎮祭を行いました。

H様家の益々の繁栄と工事の安全を祈念して。
2.2008年08月30日
埋炭。。。。
埋炭。。。。
埋炭。。。。
ご家族様全員で埋炭に参加して頂きました。
みんなで 「ふみふみ!」
3.2008年09月24日
着工。。。。
着工。。。。
着工。。。。
いよいよ H様邸の着工です!

H様とは工事中の残材を利用して
みんなでお庭に砂場を作る予定です。

楽しみ!!
4.2008年09月26日
基礎工事。。。1
基礎工事。。。1
基礎工事。。。1
基礎工事の「床付け」を行いました。
見えているシートは「防水シート」です。
この後、墨出しをしていよいよ「型枠工事」「配筋工事」に入ります。

10月2日16時30分にJIOの配筋検査を受ける予定です!!
5.2008年10月02日
基礎工事。。。
基礎工事。。。
基礎工事。。。
配筋、型枠、給排水の基礎スリーブ取り付け作業風景です。
6.2008年10月02日
JIO配筋検査。。。
JIO配筋検査。。。
JIO配筋検査。。。
JIOの配筋検査風景です。
指摘事項なく合格しました。
7.2008年10月02日
基礎配筋終了。。。
基礎配筋終了。。。
基礎配筋終了。。。
全景です。
3日にベタ基礎のベース部分のコンクリート打設を行います。
8.2008年10月07日
基礎工事。。。。
基礎工事。。。。
基礎工事。。。。
基礎の立ち上がりのコンクリート打設作業まで終了し今は「養生期間」です。
玄関の土間に施工する断熱材を現地に搬入しました。
9.2008年10月07日
基礎工事。。。。
基礎工事。。。。
基礎工事。。。。
立ち上がり打設後の養生期間の様子 2
10.2008年10月07日
現場養生。。。。
現場養生。。。。
現場養生。。。。
将来、ウッドデッキとなる部分は、外構工事でブロックを施工するまで板で土留めを作成しております。
11.2008年10月20日
先行配管工事。。。
先行配管工事。。。
先行配管工事。。。
基礎工事終了後、建物外周の給排水工事と床下の部分の配管工事が終了しました。
12.2008年10月20日
上棟前段取り。。。
上棟前段取り。。。
上棟前段取り。。。
25日の上棟に向けて、
22日から大工さんが土台敷きの作業に入ります。
24日には足場の組み立て作業の予定です。
13.2008年10月23日
土台敷き2日目の様子。
土台敷き2日目の様子。
土台敷き2日目の様子。
雨が止むのを待ってから作業開始です。
大工さんはお客様の材料が濡れないように気を配って養生をしてくれています。作業も天気との戦いです。
14.2008年10月23日
床下の断熱。
床下の断熱。
床下の断熱。
床下に厚み4cmの断熱材「カネライトフォーム」を敷詰めています。この後、床の構造用合板が施工されます。
15.2008年10月25日
上棟 。。。1
上棟 。。。1
上棟 。。。1
本日いよいよH様邸の上棟です。
スタートはやっぱりお清めからです。
ご主人様に参加して頂きました。
16.2008年10月25日
上棟 。。。 2
上棟 。。。 2
上棟 。。。 2
一階の梁が組み上げられていきます。
17.2008年10月25日
上棟 。。。 3
上棟 。。。 3
上棟 。。。 3
2階の床板施工前です。
18.2008年10月25日
上棟 。。。 4
上棟 。。。 4
上棟 。。。 4
屋根タルキを流した様子です。
6寸勾配、軒の出65センチの屋根です。
19.2008年10月25日
上棟 。。。 5
上棟 。。。 5
上棟 。。。 5
屋根の断熱 6センチのイーストボードです。イーストボードは「木」と「でんぷん糊」でできています。
20.2008年10月25日
上棟 。。。 6
上棟 。。。 6
上棟 。。。 6
屋根の通気層です。イーストボードの
上の木材の隙間を通す施工になっています。
21.2008年10月25日
上棟 。。。 7
上棟 。。。 7
上棟 。。。 7
屋根の遮熱シート「イーストルーフ」の施工状況です。
22.2008年10月26日
H様邸の木製サッシです。
23.2008年10月29日
瓦工事の様子です。

とても素敵な瓦です。
24.2008年10月29日
屋根から空気を逃がす「換気棟」です。
25.2008年10月29日
遠くから見ると屋根はこんな感じです。
白い壁の出来上がりが楽しみです。

明日30日に瓦工事が終了します。
26.2008年11月11日
木製サッシの納まり。
木製サッシの納まり。
木製サッシの納まり。
木製サッシと網戸の納まりを考え
下地の寸法をチェック!
27.2008年11月13日
2階のお部屋の壁の下地が現れました。
28.2008年11月13日
木製玄関ドア。
木製玄関ドア。
木製玄関ドア。
玄関ドアを本日取り付けました。
傷が付かないように養生をしたので、
見れないので、取り付け途中の写真で見てください。
29.2008年11月13日
木製玄関ドア。
木製玄関ドア。
木製玄関ドア。
外観はこんな感じです。
30.2008年11月13日
構造検査を19日水曜日に受ける予定で進行しております。
31.2008年11月13日
木製サッシ取り付け中。
木製サッシ取り付け中。
木製サッシ取り付け中。
一階の木製サッシから取り付けています。
32.2008年11月13日
ユニットバスサッシ。
ユニットバスサッシ。
ユニットバスサッシ。
ペアガラスの内部にブラインドの入ったガラスが付きました。
33.2008年11月13日
ユニットバスサッシ防水。
ユニットバスサッシ防水。
ユニットバスサッシ防水。
ユニットバスのサッシはアルミサッシ(内部樹脂)ですので、いつものウエザータイトを施工しております。
34.2008年11月13日
勝手口サッシ取り付け中。
勝手口サッシ取り付け中。
勝手口サッシ取り付け中。
二人がかりで大工さんにがんばってもらっています。
35.2008年11月21日
木製サッシの取り付けがほぼ終わりました。お部屋の形も分かる状態になったので、イメージが膨らみますね。現場での打ち合わせが また楽しみになりました。
36.2008年11月22日
電気配線の打ち合わせ。
電気配線の打ち合わせ。
電気配線の打ち合わせ。
図面を見ながら・・・。現場で寸法出しながら・・・・。

生活をイメージしながら・・・。

悩みますね。これから、じっくり打ち合わせしていきましょう!
H様のスタイルに合ったH様ご家族の為の空間を。
37.2008年12月09日
気密工事。
気密工事。
気密工事。
「アクアフォーム」施工のH様邸はサッシに「木製サッシ」を使用しております。アクアフォームの特徴の「高気密・高断熱」の精度を上げるため、木製サッシ周りに気密工事を行いました。
38.2008年12月11日
化粧庇。
化粧庇。
化粧庇。
リビングの大きな窓の上にはシンプルな外観にアクセントとなる「瓦と杉無垢材の軒天材」を使用した化粧庇を施工します。木材の特性をしっかり大工さんと吟味して荷重も考慮して施工していきます。
39.2008年12月12日
気密テスト。
気密テスト。
気密テスト。
建築中の現場を密閉して真空状態にすることで隙間面積を測定していきます。H様邸のC値は「0.5」でした。
40.2008年12月12日
杉無垢材の化粧破風の仕様になっています。今は無塗装ですが、これに浸透性塗料を施工します。
41.2008年12月13日
化粧庇にも「遮熱」性能のある「イーストルーフ」を施工しました。
瓦の施工が終わると本当にイメージが変わります。
42.2008年12月13日
材料の吟味。
材料の吟味。
材料の吟味。
無垢フローリングに輸入の「フレンチパイン」を施工します。
輸入材は やはり生活スタイルの違い、良・不良の判断基準の違いから施工する前にしっかり吟味が必要です。
それから、大工さんによる材料をどう使うか検討がはじまり施工されていきます。とても手間のかかる大変な作業ですが、これもH様の為です。
ただ、ある程度の「ひねり」「割れ」は無垢材の特徴です。本当に日々変化が見られます。これが自然素材ですね。
43.2008年12月15日
原寸図。
原寸図。
原寸図。
これがあの「化粧庇」を造った時の大工さんが作成した「原寸図」です。
「庇の勾配」と「檜の無垢材の化粧腕木」のデザインをこれで確認しました。
44.2008年12月19日
エアコン先行配管。
エアコン先行配管。
エアコン先行配管。
アクアフォームを施工させて頂いているので気密、断熱性能を低下させない為にも「エアコンスリーブ」を打ち合わせをさせて施工させて頂きましたが、間取り上先行配管が必要な部屋が2か所ありました。
「先行配管」は多機能になった現在のエアコンに対応する為、施工する前には取り付けエアコンを選定しておかないといけません。
45.2008年12月19日
エアコン工事の職人さん。
エアコン工事の職人さん。
エアコン工事の職人さん。
エアコン先行配管を行ってもらった職人さんです。設計段階で考慮して「パイプシャフト」と呼ばれる配管スペースが用意されていましたが、「2台のエアコンの性能、配管のすっきりした納まり」を考慮して本当にシンプルに施工してくれました。これが図面以上のことを現場で向上させる現場の醍醐味です。
46.2008年12月19日
防水性能。
防水性能。
防水性能。
外部はモルタル下地の「スタッコフレックス」仕上げになります。
「木製サッシ」「化粧庇の腕木」周りは一般的な納まるとは異なる為、防水性能に注意して施工していかないといけません。特に木材は縮がある為、2重3重の防水を検討しないといけません。現場ではその部分の施工管理が重要になってきます。
47.2008年12月19日
技術要求。
技術要求。
技術要求。
H様邸は内部建具にもこだわりがあります。内装の基本コンセプトは「すっきりシンプルに」
それに伴い引き戸も敷居納まり、上吊ではなく「床レール埋め込み」になっています。これには大工さんの技術が要求されます。
仕上がりをお楽しみに!
48.2008年12月23日
モルタル通気工法。
モルタル通気工法。
モルタル通気工法。
オールハウスでは施工の際「断熱」へのこだわりともう一つ「通気」へのこだわりがあります。
モルタル下地では他ではあまり見られない「通気工法」を採用しております。これも大切なお客様の家を長持ちさせる為の工夫です。
49.2008年12月28日
チークの見切り。
チークの見切り。
チークの見切り。
外部の納まりもシンプルに。
局部の納まりにもこだわりがあります。
外部のコーナーはモルタル下地を活かした「アール納まり」の予定です。
そして玄関上部は杉無垢板の化粧軒天です。この先端部分は外壁を伝って流落ちる雨を「切る」効果のある納まりにしないといけません。その部分もあくまでシンプルなデザインで耐久性のある「チーク材」で見切りを作成しました。
50.2009年01月09日
外壁モルタル工事。
外壁モルタル工事。
外壁モルタル工事。
外部工事はモルタル下塗り工程に入りました。H様邸の壁の角はアールに仕上げます。モルタル施工の「通りのよさ」「大きめのアールの出し方」その他いろいろ左官屋さんは考え、今回はこのような工法で左官屋さんが挑戦しています。
研究の成果、仕上がりが楽しみです。
51.2009年01月14日
壁モルタル下塗りと化粧破風塗装。
壁モルタル下塗りと化粧破風塗装。
壁モルタル下塗りと化粧破風塗装。
外壁モルタルの下塗りが終わり、中塗り前に木部の塗装をしました。塗料は「プラネットカラー ミディアムブラウン」。写真の破風は一日前に1回目を塗った状態です。一日置いて2度塗りを行いました。含浸性のある塗料で日を増すごとにジワジワ染み込んでいきます。
52.2009年01月14日
更なる防水工事。
更なる防水工事。
更なる防水工事。
モルタル下地が終わった後に、サッシ周り、貫通部等防水要注意部位に3層目の防水となるコーキングを施工しています。何重にも防水を行うことで大切な家を長持ちさせる努力をさせて頂きます!!
53.2009年01月15日
スリット階段。
スリット階段。
スリット階段。
内部では、スリット階段の下地が出来上がりました。段板周りはすべて漆喰で仕上げる予定になっています。メンテナンス、使い勝手等を考えながら 工事を進めていかないといけません。
54.2009年01月16日
窓まわり。
窓まわり。
窓まわり。
窓まわりは窓枠をなくし、コーナーの部分をアールで仕上げる予定です。
その仕上げで白い漆喰を塗り込んでいくととても可愛い窓まわりができます。
昔見た、ムーミンの家をイメージしちゃいます。
55.2009年01月23日
エアコン埋設スペース。
エアコン埋設スペース。
エアコン埋設スペース。
H様の家づくりのコンセプトの一つに、「空間はできるだけシンプルに」があります。 リビングのエアコンも
壁に掛けるのではなく、スペースをつくりエアコンを隠してすっきり見せる工夫がされています。その思いをかたちにしていく作業が始まりました。
56.2009年01月26日
2階内装クロス工事。
2階内装クロス工事。
2階内装クロス工事。
2階居室のエコクロス施工の工事にかかりました。クロス屋さんは梅内さん。とても綺麗好き。整理、整頓、作業中もとても綺麗! この写真はパテ処理後のものですが、「無駄なパテはしない」ということが、後の仕上がりと耐久性に関わってきます。
ボードの中間部はビス頭のみ綺麗にパテされているでしょ!これがとてもいいんです。でもこのビス頭だけのパテの材料は少し高額なのですが、作業効率と数年後のことを考えて使用してくれています。
57.2009年01月27日
綺麗なクロス仕上がり。
綺麗なクロス仕上がり。
綺麗なクロス仕上がり。
窓まわりは2階のエコクロス施工部分もアール仕上がりになっています。
見てください!クロスでもアールのトメの部分、こんなに綺麗に施工されているんです。ここまでの仕上がりができてしまうんですね・・・・。
58.2009年01月27日
かわいいでしょ!
59.2009年01月27日
クロス職人 梅内さん。
クロス職人 梅内さん。
クロス職人 梅内さん。
この後ろ姿、梅内さんです。
綺麗に作業、綺麗に仕上げをする人なのですが、動きがとても速いんです。
だから、後姿しか撮影できませんでした・・・・。やっぱり手のいい職人さんは仕事がはやい!
60.2009年01月31日
ピアノスペース。
ピアノスペース。
ピアノスペース。
1階のリビングスペースにピアノ置き場があります。
上部埋め込みスペースには2階と同じくエアコン埋設予定です。
壁掛けのエアコンを設置して前方にルーバーを取り付け目隠しにします。
ピアノの照明は間接照明。

すべてのデザインのコンセプトは「すっきりシンプル」
61.2009年01月27日
家事室。
家事室。
家事室。
家事室にあるカウンターはミシンを使うことを前提に作成されています。

カウンターの後ろ 壁側のスペースが空いているのは、「ミシン」を使う時のことを考えて計画されています。

とってもナチュラルな生活スタイルですね。
62.2009年02月04日
外壁仕上材 スタッコフレックス。
外壁仕上材 スタッコフレックス。
外壁仕上材 スタッコフレックス。
外壁の仕上げ工事に入りました。
均等な仕上にするため左官さんが4人で一斉に塗ります。
動画は2度めの仕上げ塗り中です。
足場解体が楽しみですね。
63.2009年02月06日
木製サッシ 塗装
木製サッシ 塗装
木製サッシ 塗装
本日 期待の塗装屋さんに作業に入ってもらいました。 外部をミディアムブラウンで塗装を行い、内部を自然塗料の「いろは」の白を塗装します。
塗り方しだいでこの通り、内部のホワイト塗装もとても綺麗に仕上がります。
なんと、これはまだ一回塗りなのです。
技術次第でお客様の希望を可能にできる姿を見せてもらいました。
礼儀正しく 綺麗好きの職人さんを説得するのに大変でしたが、大手メーカーさんの現場では出会えない人です。

オールハウスの秘密兵器にこれからなって下さる方だと思っています。
64.2009年02月06日
塗装屋さん
塗装屋さん
塗装屋さん
「この業界で塗装屋って言ったら汚い格好のイメージでしょ?だから自分はあえて「車も綺麗に」「服装も綺麗にするんです。」
こんな職人さんだからこんなご時世でも仕事に困ってないですよね・・・・。
僕の現場に入ってもらうのに説得して入ってもらいました。
いろいろ交渉しているなかで、
「仕事を見て気に入らなかったら切ってもらって構わないですから。」
と言える人はそうはいないですよね。

今日の仕事ぶりを見て仕上がりの技術を見て
僕の現場にはお願いしてでも入ってもらいたいと思わせて頂きました。

本当に昔の出会いに感謝!
65.2009年02月11日
洗面台。
洗面台。
洗面台。
白のモザイクタイルを貼る洗面台の
骨組みが出来ました。

台の下にはリネンを収納するスペース。洗面室の空間が出来上がりました。
66.2009年02月14日
キッチン作業台。
キッチン作業台。
キッチン作業台。
お待たせしました。
キッチンの作業台が本日骨組み完成です。山手大工さんがきっちり仕上げてくれました。
天板は白の人大。
ダイニング側には蓄熱暖房のスペース。キッチン側には家電収納のスペース。
納まりは打ち合わせしましたが、作成方法は山手大工さんの知恵が数多く随所に見られます。

仕上がったらどうやって造ってあるか見ても分からないと思います。
これもお楽しみに!
67.2009年02月14日
キッチン調味料棚。
キッチン調味料棚。
キッチン調味料棚。
キッチンは木製サッシと白いタイル。
窓の周辺に棚を設けて・・・・・。

白いタイルは綺麗にタイル割りできているでしょうか・・・・・。
68.2009年02月14日
ダイニングの違い棚?
ダイニングの違い棚?
ダイニングの違い棚?
ダイニングの棚の打ち合わせお待ちしております。
これはまだ固定しておりません。
キッチンの作業棚、キッチンの壁と棚、すべてが出来上がりましたので
現地でこのダイニングの棚の取り付け位置を打ち合わせしましょう。

現物を動かしながら実際に眺めたり、歩きまわったり、テーブルの位置をイメージしながら・・・・。

どのようになるか楽しみにしております。
69.2009年02月14日
トイレの収納!!
トイレの収納!!
トイレの収納!!
山手大工さんとどうやって造ろうか、悩み、外周りの枠は二人で前代未聞の取り付け方法を採用し、内部の通称「風車」は山手大工さんの苦心の作です。

この作業に半日。

途中、山手大工さんは上手く行かない・・・。と本気でへこんでいました。「明日までに上手くいかなかったら置手紙を残して旅にでる。」
と言われていました。

「ええことにならん」
「気分転換に別の作業をしよう・・・」

あれこれ言われていましたが
出来ていました。

これも施工方法は企業秘密です。


それともう一つ、僕の施工イメージスケッチのトイレットペーパーの寸法が事務所で測ったものの寸法が1センチ小さいものだったらしく、作成途中に非常事態に陥るところでした・・・・。
途中で予定変更して完璧なほどピッタリのものが出来ました。

冷や汗ものの思い出が残りました。

まぐれの産物・・・・
70.2009年02月14日
階段手摺。
階段手摺。
階段手摺。
加工寸法を指示して届いた材料です。

月曜日に施工します。

さて、上手くいくでしょうか???
71.2009年02月17日
白いタイル。
白いタイル。
白いタイル。
水周りの床は白いタイル。
この白いタイルにもH様のこだわりがあります。単純に「白いタイル」と言っても本当に沢山の種類があるんです。「光沢のあるもの」「マットなもの」どのように使い分けてあるか・・・・。とても参考になると思います。
72.2009年02月18日
シンプルな空間の飾り棚。
シンプルな空間の飾り棚。
シンプルな空間の飾り棚。
H様のセンスとお手持ちのチェストを考慮して位置と高さを決めた飾り棚。
シンプルなリビング、ダイニングの空間に一つのアクセント。
この部分も竹内左官さんが丁寧に作業をしてくれています。
73.2009年02月18日
キッチンタイル。
キッチンタイル。
キッチンタイル。
窓周り、棚周り、スイッチの位置、コンセントの位置・・・・・。
すべて綺麗にタイルが納まりました。

ほんとうに良かった・・・・・。

キッチンの壁は「マットな白いタイル」かわいらしい空間というより シャープな綺麗さがあります。
これもH様のセンス。
74.2009年02月18日
窓周りの納まり。
窓周りの納まり。
窓周りの納まり。
窓周りはアールで納めた漆喰仕上げ。
(写真は漆喰塗りの前工程の下地の状態)
「ムーミンの家」を連想させる北欧風デザイン。僕はこれが好きです。
75.2009年02月19日
素敵な外観の出来上がり。
素敵な外観の出来上がり。
素敵な外観の出来上がり。
でも、見学会までのお楽しみ。

チラッと少しだけ・・・・。
76.2009年02月19日
内装漆喰仕上げ。
内装漆喰仕上げ。
内装漆喰仕上げ。
1階内装は天井も壁もすべてが「漆喰」仕上げです。
寺院の漆喰改装も手がける左官屋親子が中心にがんばってくれています。
77.2009年02月19日
造作の洗面台。
造作の洗面台。
造作の洗面台。
大工さんの特殊技術で納めた造作洗面台に25角のタイルが施工されました。
この白いタイルは「光沢のあるタイル」でもH様のこだわりは「カントリー調にならないこと。」
勉強になります。
78.2009年02月20日
タイルが貼られていく様子です。

作業の早い、効率のいい人です。
79.2009年03月04日
アー疲れた・・・・・・。

このユニデール最大の7Kタイプなので

中に入れるレンガも沢山。

休みなしで積み上げると

これだけ疲れます・・・・。
80.2009年03月04日
じゃじゃーん!!

ユニデール内部です。
81.2009年03月04日
蓄熱暖房 ユニデール。
蓄熱暖房 ユニデール。
蓄熱暖房 ユニデール。
格子の中に隠れているユニデールは

内部のレンガを夜間電力で温めます。

この蓄熱されたレンガのふく射熱を

ファンで放射します。

そのレンガがこれです。
82.2009年03月04日
シューズルームの片方の棚は

実は山手大工さんの家具工事。

「あの棚」は実はこのような

構造になっています。
83.2009年03月05日
階段は手すりがポイント!
84.2009年03月05日
作業スペース。
作業スペース。
作業スペース。
天板の後ろにスペースがあるのは

ミシンを使う時の為。
85.2009年03月05日
奥様の・・・・。
86.2009年03月05日
キッチンの奥には・・・・。
87.2009年03月05日
エアコンも目隠しされた

H様のこだわり。

エアコンを使用する時は

この格子を取り外します。
88.2009年03月05日
一言で言うと

「好きなアングル。」
89.2009年03月05日
キッチンも3面白いモザイクタイル。

そして

キッチンは造作オーダーメイドキッチン。一番の見どころは「食洗機」現地で確かめてください・・・・。

天板はステンレスの一枚板。

白で統一されたシャープな空間です。

手前に見えるのは「作業台」天板

は「人大」です。作業台の下部は

ダイニング側は「ユ二デール」

「キチン側」は家電収納。

随所にお客様のこだわりが・・・。

見てのお楽しみ! 90.2009年03月05日

室内空気環境が改善される「SOD」
をきっちり施工しています!
90.2009年03月05日
室内空気環境が改善される「SOD」
をきっちり施工しています!
91.2009年03月05日
洗面室。
洗面室。
洗面室。
白いモザイクタイルの台。

上下間接照明がポイントになる
造作ミラー。
(ミラーの下部にはコンセントが隠れています。お客様の要望でコンセント
を見えないように配置されています!)
どこまでもシンプルに徹底されています。
92.2009年03月06日
ここももちろん

お気に入り!
93.2009年03月06日
扉のハンドルもこだわり・・・。
94.2009年03月06日
収納扉のハンドルもこだわり・・・。

物件データ

延床面積 137.46?
構造 木造2階建
工法 ダッシュホーム
営業・設計・積算担当 原田 尚明
現場担当 安藤 伸悟
床材 フレンチパイン
内装仕上 漆喰・クロス
屋根仕上 S瓦
外装仕上 スタッコフレックス