ページトップへ

DASHHOME 抗酸化工法とオールアース住宅 | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

完工レポート

  • 全ての物件
  • すべての物件

DASHHOME 抗酸化工法とオールアース住宅

  • 建築中レポート

1.2009年08月01日
7月30日に基礎工事前の
遣り方作業をさせて頂きました。

これからの工事、

どうぞよろしくお願いします。
2.2009年08月02日
防湿フィルムと基礎の基準となる
「墨」を出すための「捨てコン」の施工終了状況です。
3.2009年08月03日
4日には配筋工事が終了する予定で、給水給湯、排水のスリーブを施工します。

5日9時から配筋検査。その後ベタ基礎のベース部分のコンクリート打設予定です。

7日にアンカーをセットして

8日には立ち上がりのコンクリート打設予定です。

今週一週間で一気に工事が進む予定です。次に現地を見て頂くのを楽しみに、工事状況を報告させて頂きますね。
4.2009年08月07日
アンカーセット。

立ち上がりのコンクリート打設前にアンカーを寸法どおりの位置にあらかじめセットしておきます。
5.2009年08月07日
生体エネルギーと抗酸化工法のU様邸は基礎コンクリート内に「抗酸化溶液」と「生体エネルギーの溶液」の2種類をベース、立ち上がりともに配合させて頂いています。
6.2009年08月07日
生体エネルギー と 抗酸化工法。

基礎のコンクリートに溶液を混合しております。
7.2009年08月18日
今日は社長と一緒に
「基礎抗酸化作業」
です。

しっかり理屈を考えて

丁寧に施工。


みんなありがとうございます。
8.2009年08月19日
大工工事が水面下で進んでいます。

27日の上棟に向けて

Y大工さんに一緒に山篭りしてもらいました。

無理をお願いして屋根タルキまで刻んでもらっています。


僕もここにこれから山篭りをして
上棟材に「抗酸化処理」をしていきます。
9.2009年08月19日
屋根タルキ

今日は一箇所あるトップライトの瓦割り寸法の打ち合わせをさせて頂きました。

明日は屋根の軒先部分の「ハシゴ」の作成に取り掛かってもらいます。
10.2009年08月20日
屋根ハシゴ。

作成完了。
11.2009年08月20日
屋根断熱のイーストボード

ダイライト

この材料をすべて「抗酸化処理」

していきます。
12.2009年08月20日
国産唐松の針葉樹合板

屋根の下地用です。

これだけの量を使う予定です。
13.2009年08月22日
U様ご家族にも基礎抗酸化作業に参加して頂きました。ここは家族みんなが集まるリビングです。
14.2009年08月22日
本日も午後から一人山篭りをして
抗酸化作業の続き。
この場を貸してくれた木材屋の社長さんに心配そうに見守られながら、何とか予定どおり進めました。
15.2009年08月22日
一階構造用合板の裏面を抗酸化処理しておきました。

表は土台敷きの時、綺麗に配置した後一気に抗酸化作業する予定です。
16.2009年08月24日
土台敷き初日。

今回U様邸の床断熱の厚みは60mm。初めてこの風景を見ましたが・・・・・凄い体積です。
17.2009年08月24日
土台抗酸化。

抗酸化処理された真っ白な土台と大引き。白くて綺麗。遠くから見たら。

でも、この白い抗酸化、結構塗り斑が出てしまうんです。
それを見て、凄くショックを受けながら どうしたら綺麗に見えるかと悩みながらの作業でした・・・・・。悩みはまだまだ続きそうです。
18.2009年08月25日
1階構造用合板施工及び抗酸化作業終了風景。
19.2009年08月25日
本日無事一階の抗酸化も終わり、
一階の材料を搬入して現場準備完了しました。
20.2009年08月27日
上棟スタートの儀式

清めの作業を棟梁とご主人様にお願いしました。
21.2009年08月27日
U様邸は階高3120の非常に高い階高になっています。だから、柱もとても長い。梁も大きくした構造になっています。
22.2009年08月27日
バルコニーをオーバーハングさせ、
尚且つバルコニーの床面はサッシ下の防水性能の確保の為桁落ちさせています。それでいて、リビングには大きな吹き抜けとキャットウォークがある為、非常に複雑な構造にしてしまいました。これにはいろんな人の考えと工夫と苦労が凝縮しています。 その分いつもより時間がかかりました。
23.2009年08月27日
勿論材料は抗酸化処理済みです。
24.2009年08月27日
2階の様子です。
25.2009年08月27日
2階ロフトと登り梁の屋根構造。
26.2009年08月27日
Y大工の屋根タルキとハシゴのきざみ
完璧でした。
27.2009年08月27日
非常にいい天気でした。

この途中の骨組みの状態で空を見上げる風景が個人的に好きだったりします。
28.2009年08月27日
棟にもきちんとアオリ止め。

しかも交互に。
29.2009年08月27日
トップライト開口。

流れ方向と横からの瓦の寸法を事前に打ち合わせ、現場ではその寸法を再確認してきっちり作業するだけにしました。 綺麗に納まりますように。
30.2009年08月27日
抗酸化イーストボード施工中
31.2009年08月27日
イーストボード施工中。
32.2009年08月27日
通気の流れる 通気層 を施工中。
33.2009年08月27日
トップライト完成。
34.2009年08月27日
遮熱シート。西日反射中!!
35.2009年08月29日
本日から瓦作業。
36.2009年08月29日
これが棟換気。

U様邸は2箇所あります。
37.2009年08月29日
トップライトの瓦割りも

バッチリ!

で ひと安心。
38.2009年08月31日
大工松本三兄弟に抗酸化作業を
お手伝いして頂きました。


有難うございます。
39.2009年09月03日
サッシ開口木下地。

金物取り付けも終わり、サッシ取り付けの開口下地の作成に取り掛かってくれています。これが終わるといよいよダイライトの施工に入ります。
40.2009年09月11日
抗酸化された空間内部の様子
41.2009年09月14日
のんくん電気配線スタート
42.2009年09月15日
バルコニー防水作業
43.2009年09月15日
構造躯体自主検査
44.2009年09月15日
中間検査は指摘事項なく無事合格させて頂きました。
45.2009年09月16日
アクアフォーム施工前に
気密作業を行いました。
46.2009年09月16日
アクアフォーム施工後の工程で
ボードを先行施工しますので
その段取りで抗酸化処理を行いました。
明日も引き続き行います。
体力勝負です。
47.2009年09月18日
防水下地、スリーブ防水処理自主検査を行いました。 一つ一つ抜けは無いか、チェックします。
48.2009年09月22日
漏水の起こりそうな箇所は要チェックです!!
49.2009年09月22日
アクアフォームの施工が終わり気密内容に施工不良が無いかしっかりチェック!!
50.2009年09月22日
ユニットバス施工前のプラスターボード先行施工が終了した様子です。

工事はどんどん進んでいます。
51.2009年09月22日
国産唐松25坪が現場に搬入されて段取りもOKです。抗酸化工法との相乗効果凄く期待しています。
52.2009年09月22日
2階内部の天井下地の前段取りも準備OKです。天井下地が進むと今度はいよいよオールアース工事の施工と測定の予定です!!
53.2009年09月24日
連休明けから工事再開!
本日はまず原田社長に現場に来て頂いてオールアースの施工前打ち合わせ!!

みんな段々要領がつかめてきました!! 1日から実戦予定!!!
その前にしっかり測定してデータを残す予定!!楽しみです。

今日は「電場」と「磁場」の二つの工法のシートのカットサンプルを用意して打ち合わせをしたのですが、
その最後におもむろに電気屋ののん君が簡易測定器を取り出し実際この材料に電気が流れるのか、試して見ました!!

すると・・・・・


おー!!!小さなサンプルでも一つは電気を通し、一つは電気を通さない、さすがですね。

測定の期待大です!!!!!
54.2009年09月24日
外部では本日シャッターの取り付け工事が済みました。
55.2009年09月28日
山根大工さんのラス板施工工事が大詰めを迎えるなか、左官の竹内さんがモルタルの下場のラインを決める「定規」を取り付けました。週末からまずモルタルの下地のラス施工作業が始まります。
56.2009年09月30日
軒天下地も完成しました。
山根さん12ミリケイカル施工お疲れ様でした。
57.2009年09月30日
本日より
2階天井下地組スタートです!!
58.2009年09月30日
本日はユニットバスの据え付け工事がありました。
このユニットバスの材料にも・・・・・・。
59.2009年09月30日
抗酸化! 浴槽裏
60.2009年09月30日
抗酸化!

壁パネル裏。
61.2009年10月01日
オールアース工事。

直下階の居室に蛍光灯を実線で点灯させてこの部屋の20観測点を2台の測定器で観測。これは電場の測定風景。
62.2009年10月01日
長雨の合間にすきをみて
モルタルラミテクト施工中!!
63.2009年10月01日
オールアース工事

電場・磁場・マイクロ波の測定器。

か、かっこいい・・・・。
64.2009年10月04日
モルタル下地のメタルラス施工終了。いよいよ明日からモルタルの下塗りに入ります。
65.2009年10月04日
電動のトップライト、周辺の天井下地です。こういう骨組みの状態は見る機会が少ないと思いますが、結構デザイン的でかっこよく思います。
66.2009年10月04日
吹き抜けの仮足場が無くなると、それだけでも大きく空間が変わり 明るさなど広がりが変わります。照明のバランスなどいろいろ考え込むことが多い場所ですが、完成するのが楽しみですね。
67.2009年10月04日
ダウンライトを考慮した天井下地です。丁寧に現場はすすんでいます。
68.2009年10月07日
1階の唐松のフロアーの施工が終了しました。この風合いは最後の楽しみですね。
69.2009年10月07日
台風養生のおかげで途中でなかなか見ることのない外観の全景です。
モルタル下塗り終了しております。
70.2009年10月08日
チラッと国産唐松のフロアーの風合いを。
71.2009年10月08日
フロアー施工

スリッパを履いて施工中。
72.2009年10月13日
本日も外壁のモルタル仕上げ作業

今日はM君がひとりで作業。

毎回少しずつ考えながら工夫して作業してくれますが
今回も新たな工夫が。

がんばろうね。
73.2009年10月14日
モルタルの仕上げに
クラック防止のネットを施工。
今回も新たな試みで挑戦してくれています。いかに綺麗に 早く 作業ができるか。 みんな必死で勉強しています!!
74.2009年10月15日
準防火仕様

ガスコンロ仕様のダクトロックウール施工。見えない所の施工です。
75.2009年10月15日
階段裏も抗酸化。
76.2009年10月15日
階段下の収納 

階段の構造と収納効率を考えて最適の施工をして頂いています。
階段にかかる力を考えその方向に支えるように補強されています。

見えないところですが、長い目で家の為。長持ちさせるため。
77.2009年10月17日
外部シーリング工事。

モルタルの仕上げも終わり乾燥期間を置きましたので本日開口部周りのシーリングの施工を行いました。

真面目な職人さんです。
間違いありません。
78.2009年10月17日
今日は現場にお越し下さりありがとうございました。抗酸化の作業の為、少々作業を優先させて頂きましたが、見て頂いた様にほとんどの天井のボードの施工が終了しました。

これから今まで打ち合わせさせて頂いた細かな造作に入ります。
楽しみにしていてくださいね。

それより、私の方はもう少し抗酸化作業を早めないと・・・・

がんばります!

来週は抗酸化の作業にみんなに応援に来てもらいますね。
79.2009年10月26日
綺麗な材料です。
80.2009年10月26日
みんなに苦労してもらい調達、施工した 5M一本モノの敷居・鴨居です。
81.2009年10月27日
2階のプラスターボードはほぼ終了しました。ロフトまわりの打合せよろしくお願いします。
82.2009年10月28日
「生体エネルギー」の溶液が配合された外装仕上げ材。
83.2009年10月28日
「ソフトホワイト」の外装材がU様邸の外観をいい風合いにしてくれました。 仕上がりが楽しみ。
84.2009年11月01日
2階はほぼ大工さんの作業終了目前!
85.2009年11月01日
左官の竹内くん曰く

「最高の仕上がりになりました!」
86.2009年11月01日
1階も主要部分の大工さんの作業が完工目前。
後は、僕がしっかり最後の仕上げを打合せさせて頂くだけですね。

がんばるぞ!!
87.2009年11月02日
左官屋さんの前段取り。

内部漆喰は施工前に練り置きして
「熟成」させる方が施工性が上がるようです。

本日前もって漆喰を練って頂きました。

その時の漆喰に混合させた「生体エネルギー」の溶液と「抗酸化」の溶液です。
88.2009年11月06日
リビング吹き抜けの・・・・・。


「吊り障子」
試作品!!!!!!!!


これで一歩前進できた気がします。
ありがとう 工場長!!!!!


ここには 技術とプライドを持った男前な人たちが集まっていました。

「これは造って検討してみないと安心できない。」 ということで今日に至りました。

詳しくはブログで紹介させて頂きます!!
89.2009年11月07日
足場解体後、初めての撮影。

このように奥行きのあるバルコニーがあると、外観に面白みがでることを経験させて頂きました。
90.2009年11月07日
この奥行き感がとても素敵に感じます。
91.2009年11月07日
追加の納戸棚工事ついに着工です。
とってもラフな僕のスケッチで山根大工さんががんばってくれています。
92.2009年11月07日
今日はとっても工事の進みが速かったです。
2階トイレの収納&エコクロスと汚れ対策のクロスとの見切りも完成。

あと一日で2階の大工工事が終了になりそうです。
93.2009年11月11日
下駄箱組み立て中!
94.2009年11月11日
洗面造作家具工事も終了しました。
山根大工さんにとてもがんばってもらったあとがそこら中に見てとれました。
95.2009年11月11日
洗面台の上部カウンターは窓まできっちり差しこまれています。何気ない所ですが、こういうところが一番大変な作業なんです。 綺麗に無理なく仕上げてくれています。
96.2009年11月11日
1階トイレの収納と上部カウンターも出来上がりました。
97.2009年11月11日
後で仕上げ作業が困難な部分は先行して漆喰仕上げをしてもらいました。
もちろん「抗酸化」「生体エネルギー」仕様の漆喰です。
98.2009年11月11日
お電話でお話させて頂いた、リビング掃き出し窓下の犬走り下地はこの様になっています。
99.2009年11月12日
今週末の完工を目指して
山根大工さんもいよいよ大詰め ラストスパートです。
100.2009年11月12日
つり障子の建具が納まる戸袋内部の構造です。建具とダウンライト・・・・・緊張の納まりです。
101.2009年11月12日
ついに?やっと?
リビング吹き抜け周りが完成しました。 週末を楽しみにしておいて下さいね。
102.2009年11月13日
建具とまったくお揃いのキッチン。金物まで一緒。細部の部品も見慣れた金物で構成されたキッチンに感動してしまいました。
103.2009年11月13日
階段下物入れ。

これだけ見ると 床の間みたいですね。 階段の構造そのままで建具で工夫させて頂いた収納が出来上がりました。
104.2009年11月14日
あれだけ現場で打合せさせて頂いてもまだご主人様の構想を把握しきれていませんでした。とても残念です。すみません。
105.2009年11月14日
トイレ埋め込み収納も抗酸化
106.2009年11月14日
今日は少し夜間工事

来週からのオールアース塗装に向けて以前起こった問題対策の為ビス頭をコーキング処理。和室一部屋の作業でどれだけ時間が掛かるか実際 試してみました。 大工さんの工事が最終日ということもあり 最後の材料片付け 不要なものの持ち帰りの作業をしたものの 一人になり集中して 作業して2時間強。 残りの二部屋のことを考えると当分作業に専念しないと間に合いそうにありません。 気合ですねこれは。
107.2009年11月17日
昨日の養生作業を終え、本日から塗り壁部分の下地塗りです。

そして 竹内さんたちは本日オールアースの空間を除いて下地塗りがほぼ終了しました。
108.2009年11月17日
本日 とても丁寧な塗装屋さん「ヤスムラさん」に入って頂いて、とても重要な工事をして頂きました。
109.2009年11月17日
吹き抜け部分の作業足場を施工しました。

仕上げをして ファンの器具と取り付けたらすぐに解体させて頂きます。
110.2009年11月17日
クロス施工の準備も整いました。
明日から少しずつ、本格的には 20日 21日で施工予定です。
111.2009年11月17日
クロス施工の段取り。

抗酸化工法

生体エネルギー

究極の健康工法です。
112.2009年11月20日
クロス工事

出隅コーナーの下地はきっちりコーナーテープで施工されています。
113.2009年11月20日
ここポイントです。

この度のU様邸クロス工事の究極の狭小地。

すっごい体勢で施工して頂きました。

奥までバッチリ施工して頂いています。
114.2009年11月20日
クロスを貼り終えると、がらっと室内の雰囲気は変わり、明るくなります。

見ていただくのが楽しみです。
115.2009年11月21日
楽しい左官塗り体験でした!!

ありがとうございました!!
116.2009年12月02日
吹き抜けの足場も

吹き抜けの天井「ファン」を無事施工して 

解体できました。


明るく 広く 開放的な素敵なリビングがお目見えですよ。
117.2009年12月02日
決めて頂いたタイルの風合い。
こんな感じです。
118.2009年12月02日
下地を作って・・・・
119.2009年12月02日
玄関タイルの立ち上がりをまず施工して・・・・
120.2009年12月02日
これが「男前SOD」です。
121.2009年12月06日
国産唐松のフロアー
122.2009年12月06日
ダイニングスペース
123.2009年12月06日
美装後の吹き抜けから 綺麗な空が。
124.2009年12月07日
1年以上自然乾燥させた国産稲ワラの畳表。健康に配慮された特別な畳です。
125.2009年12月07日
U様邸の雰囲気にピッタリのキッチン
126.2009年12月07日
ユニデールのすべての材料です。
電気屋ののん君が一人で取り付けをコツコツがんばってくれました。
127.2009年12月07日
網戸の仕上げ と 電動シャッターの仕上げも完了しました。
128.2009年12月10日
どの角度から見てもこの吹き抜け圧巻です。
129.2009年12月10日
吹き抜け 「吊り障子」の完成。

この建具、心配していた不安要素は感じることなく、可動状況もとてもスムーズに動く優れものです。

山根大工さんの几帳面な水平施工力と建具屋さんのアイデアと技術力でこの姿、この動きが実現されました。

物件データ

構造 在来軸組み工法
工法 オールアース住宅、抗酸化工法
営業・設計・積算担当 原田 尚明
施工担当 安藤 伸悟
高気密・高断熱仕様 アクアフォーム
イーストボード
外装 スタッコフレックス
内装 漆喰 クロス