ページトップへ

アレルギー対策への取り組み | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

アレルギー対策への取り組みallergy

家族を守る、空気をつくる。

化学物質を出さない素材で家をつくったとしても、アレルギー対策が万全な訳ではありません。シックハウス症候群の原因とされているホルムアルデヒドは、日常で使う家具、衣類、化粧品などにも含まれていることがあるからです。こうした持ち込まれた有害物質を分解する、空気をきれいにする仕組みをとりいれています。

ハイクリンボード

化学物質を分解する壁で、安全な空気を。

クロスや漆喰の下地に使われる、火に強い、音を通しにくいといった特徴を持つ石膏ボード。オールハウスでは、室内のホルムアルデヒドを吸収し無害な物質に分解する、ハイクリンボードという石膏ボードを使用しています。壁全体が部屋の空気の浄化装置になり、家族の健康を守ります。

ハイクリンボードの特徴

  • ホルムアルデヒドを短時間で吸収分解
  • 吸収・分解した化学物質を無害なものに分解
  • アセトアルデヒド軽減効果
  • 火に強い

イメージ

anion工法

天然素材のチカラで、室内の空気を快適に。

2種類の液体を室内に吹き付けて、遠赤外線とマイナスイオンの力で化学物質を吸収分解する機能をプラスします。ナノレベルで定着した成分から発生したマイナスイオンが、健康に良い空気を保ち、臭いや細菌の繁殖を抑えます。原料は遠赤外線を放射する天然素材。触っても、口にいれても大丈夫なくらい、安全性が高いものを使用しています。

anion工法の特徴

  • マイナスイオン効果
  • 消臭・抗菌効果
  • VOC(揮発性有機化合物)を除去
  • 空気清浄効果

イメージ

VOC検査

引き渡し前に、室内の空気を厳密に調査。

家族の健康を守る、安心して暮らせる家を提供するため、引き渡し前にシックハウス症候群の原因になる6つの化学物質について、室内の空気を詳しく測定します。素材選びや工法にこだわった家だからこそ、厚生労働省の指定値をはるかに下回る数値を確認してから、建物をお引渡ししております。

空気測定/分析結果参考例単位:μg/㎥(ppm)

試料/項目 設置時 ホルム
アルデヒド
トルエン キシレン エチルベンゼン スチレン パラジクロロ
ベンゼン
温度/湿度
1F
リビング
9.0℃ 4 4 1 2 1 1
43.00% 0.003 0.001 0 0 0 0
厚生労働省
室内温度指針値
100 260 870 3800 220 240
0.08 0.07 0.2 0.88 0.05 0.04

建築主の希望による室内空気環境の表示(濃度測定)
厚生労働省濃度指針13物質のうち6物質について濃度測定の対象としています。

COLUMN

ある日突然発症する、アレルギーの症状

「アレルギーコップ」という言葉をご存知でしょうか。長い時間をかけてアレルギー物質が貯まり、一定レベルを超えるとコップから溢れるように突然症状が発生するのが、アレルギーの特徴です。自分は、家族は大丈夫だと安心することはできません。シックハウス症候群や化学物質過敏症も、こうしたアレルギーの一種。有害な化学物質を排除した、安全な住まいづくりが重要です。