ページトップへ

自然素材へのこだわり | 注文住宅 家 広島 工務店 オールハウス

自然素材へのこだわりNatural

一番安心して過ごせるはずの「家」が原因で、アトピーや喘息、アレルギーなどにくるしんでしまう。その引き金になっているのが、「化学物質」です。オールハウスでは、家族の健康を守る心地よい空間をつくるため、化学物質をできる限り排除し、厳選した自然素材を使った家づくりに取り組んでいます。

無垢材

日本で育った木の「強さ」が、家族を守る

オールハウスが土台と柱に使用しているのは、国産の檜の無垢材。檜は、風呂やまな板の材料にされるように湿気に強く、シロアリやカビ、ダニの繁殖を抑制し、空気を浄化する芳香成分、フィトンチッドを多く持っています。粘りがあって折れにくく、地震につよい、耐久性の高い家を作ることができます。

生きている木の「優しさ」を、暮らしに。

接着剤や化学塗料を使っていない無垢の木は、空気をたっぷり抱えこみ、呼吸するように室内の空気に働きかけています。湿気をとり、乾燥を和らげ、暑さ寒さを緩和する。心安らぐ木の香りで家族を包み、素足で触れる床材は、柔らかな足触り。小さなお子さんにも安心な、体とこころに優しい素材です。

MINDWALL(オリジナル漆喰)

自然素材のチカラで、心地よい空気をつくる。

漆喰には、化学物質の吸着分解、湿度調整、カビやダニの発生防止、火に強い、補修のしやすさなど、暮らしに嬉しい機能がたくさん。その力を引き出し、安全性を高めるために、100%自然素材を使ったオリジナル製品を開発しました。 混ぜる水(抗酸化水)にもこだわっています。

埋炭

100キロの炭を地面に埋めて、我が家をパワースポットに。

昔から神社やお寺の下には大量の炭が埋めてありました。炭には、磁場を整え、マイナスイオンを発生させる効果があると言われています。家をマイナスイオンで満たすことで、よりリラックスできる空間をつくり、睡眠の質や家族の健康を高めることが期待できます。

でんぷんのり

昔ながらの接着剤で、室内をストレスフリーに。

壁紙用の接着剤も、化学物質が含まれているものが多くあります。揮発性のある化学物質は、時間をかけて空気中に浸み出てくるため、長期間にわたって有害な物質を体にいれてしまうことに。 オールハウスでは、小麦、タピオカ、とうもろこしと酢が主原料の、昔ながらのでんぷんのりを使用しています。

COLUMN

規格を満たしている建材なら、絶対に安心?

建材に含まれる化学物質に注目があつまるようになり、“F☆☆☆☆”といったホルムアルデヒド等級の規格を表すマークが使われるようになりました。じつはこのマークは、無垢の木などの天然素材には表示されません。少しでも化学物質を含んでいるものに対する、危険性の低さを表す表示なのです。オールハウスはご家族の健康を守るため、業界の常識や規格に縛られることなく、本当に安全で心地よい空間をめざした家づくり素材選びに取り組んでいます。